採用サイトへ

採用サイトへ

北央道路工業について

代表挨拶Greetings

コロナウイルス対策について

この度は、弊社のホームページにアクセスしていただき、誠に有難うございます。また、平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
弊社は1966年(昭和41年)創業以来、官庁発注の舗装工事を本業としてきましたが、現在ではアスファルト合材製造・販売やリサイクル工場(コンクリート塊・アスファルト塊)のほか、国・北海道・市町村・民間の道路維持・除雪事業など多岐に渡り営業しています。

近年では、地震・台風・停電(ブラックアウト)・液状化と想像を絶する災害が起きています。地域の皆様の生活基盤であるライフラインを守るため弊社の総力を結集し、頼りにされる企業として地域密着型企業を目指し、邁進していく所存でございます。

元号も昭和・平成と過ぎ、令和の先の未来まで社員一同、初心を忘れず業務に邁進してまいります。今後とも皆様のご理解とご支援を賜ります様、お願い申し上げご挨拶といたします。

北央道路工業株式会社
 代表取締役社長

三澤 朗

基本方針Policy

当社は土木・舗装工事、維持・除雪業務、アスファルト混合物の製造及び建設廃材(アスファルト塊、コンクリート塊)の再利用を主な事業としている。当社はマネジメントシステムを構築し、以下の基本方針に基づき、品質及び環境に関連する管理活動を促進し、事業活動を通じて地域社会に貢献する。

  • 1.

    顧客の信頼と満足を第一とし、
    マネジメントシステムを活用して
    確かな製品を提供する。

  • 2.

    事業活動のすべての過程において、
    公害の予防、資源のリサイクル、
    有害物質の管理、
    省資源、生物多様性及び生態系の保護等の
    環境負荷の軽減に努め、環境保全に配慮する。

  • 3.

    顧客要求事項を満たし、事業活動に適用される法令、
    規制及び当社が同意する協定等を順守する。

  • 4.

    パフォーマンス向上のため、
    目標の設定・達成活動を推進し、
    マネジメントシステムを継続的に改善する。