採用サイトへ

採用サイトへ

TOPIX・工事実績

十月生まれの社員インタビュー

2021.09.30

先月に引き続き、社員インタビューを公開いたします。

※「九月生まれの社員インタビュー」はこちらからご覧いただけます。
※「八月生まれの社員インタビュー」はこちらからご覧いただけます。
※「七月生まれの社員インタビュー」はこちらからご覧いただけます。
※「六月生まれの社員インタビュー」はこちらからご覧いただけます。
※「五月生まれの社員インタビュー」はこちらからご覧いただけます。

十勝営業所 所長 「I.T」さん
1986年入社

Q.仕事について
今現在は主に営業ですが、現場での施工管理も行っています。
入社時はカメラ片手に現場内を走り回っていました。キャリアを積む毎に段々と大きな現場を任せられ、今は営業や事務所の管理をやっています。若い時は、図面を見て間違えて施工したなどの失敗もありました。良い物を作り、お客様に満足いく物を提供した中で喜んでいただけた時に達成感を得られます。
常に心掛けていることは、やはり人と人との繋がりなので信頼関係を築き上げることです。

Q.会社について
私が入社した当時は、みな若く平均年齢が30前後だったので、同年代の人たちばかりでよくみんなで遊びに行ったり、飲みに行ったりとしていました。今は大分平均年齢が高くなりましたが、風通しがいい会社なので先輩・同僚と気軽に話が出来、上司なども親身に相談に乗ってくれて居心地がいい会社だと思います。またゴルフやテニス、野球などスポーツ好きな人釣りが好きな人はサークル活動としてやる事が出来ます。

Q.就活アドバイス
建設業界では昨今若い人材が非常に不足しています、それは管理をする側の人もそうですし、実際に作業をする人も同じように不足しています。だからと言ってこの建設業界は人々にとって無くなってもいい職種ではありません。なぜなら人が生きていく中での生活基盤を構築してる部分な為です。今までは汚い・きつい・危険のイメージが付いていましたが今日は大変改善されています。新入社員の方はどの社会でも入社して直ぐに何でもできるとは思っていません。その中でやる気のある人にはかないません。我々が出来る事は技術を継承しながら成長する姿を感じ取ることだと思います。

岩見沢営業所 工事担当主任 「K.H」さん
2006年入社

Q.仕事について
1)現在の仕事内容
現場代理人をやってます。内容は様々で施工管理、工程管理、安全管理などを行ってます。特に現場沿線で住んでいる住民対応などを行っていて、おしゃべりが好きな方には特に向いてる職種だと思います。
2)関わった仕事で一番印象に残っていること
札幌市東区の地下鉄栄町駅前で歩道バリアフリー工事を施工中、北海道胆振東部地震が発生し施工していた道路が陥没してしまいました。その時は頭の中が真っ白になりましたが、すぐに気持ちを切替え、作業を行いました。

Q.会社について
1)会社の雰囲気                                                                    多種多様ではありますが、基本的には明るい人が多い職場です。                                         2)当社の自慢
道内に自社プラントが3つあることです。 

Q.プライベートについて
春から秋にかけては年に数回ですが、ゴルフをして楽しんでいます。スコア100切ることが目標です。また、家族みんなが温泉好きなのであちこち温泉旅行に行ってます。